Profile プロフィール

マリンバ奏者

廣石絢子 – ひろいしあやこ‐

学歴

熊本音楽短期大学卒業

桐朋学園大学カレッジディプロマコース修了

受賞経歴
  • 第21回全九州高等学校音楽コンクール金管・打楽器部門にてグランプリ金賞
  • 第1回日本マリンバコンクールソロBクラス、第1位
  • 第2回、3回世界マリンバコンクール、セミファイナリスト
  • 第19打楽器新人演奏会出演
  • 主な活動経歴

  • マリンバアンサンブル「CADENDIA」、「九州マリンバ合奏団2005」、「マリンバアンサンブルジャパン」のメンバーとして、日本国内、米国テキサス州、上海等で、国際的マリンバ奏者、安倍圭子氏と共演。
  • マリンバカルテット「Fly」のメンバーとして、マンドリンオーケストラ「アメディオ」、渋谷交響楽団と共演。
    マンドリンオーケストラアメディオとのジブリメドレーの動画の再生回数は、100万回を超える人気動画となっている。
  • 日本総合音楽研究、PROJET MUSICAL SORRIRのプレイヤーとして所属し、全国の保育園、幼稚園、学校等での公演にも力をいれ、後進の指導にも積極的に取り組んでいる。
  • 2009年に結成した、マリンバ、ピアノ、ドラムのトリオ。trio Flanova(トリオフラノバ)メンバー。
  • 安倍圭子、田代佳代子、ミカストルツマン、佐野恭一、関修一郎の各氏に師事。

    世界マリンバフェスティバル in 上海

    マンドリンオーケストラアメディオ第21回定期演奏会(文京シビックホール)

    ミューザ川崎ランチタイムコンサート

    東京パレスホテルコンサート

    国際交流クリスマスコンサート

    富士山山開きイベント

    PASIC 2006 in Austin 安倍圭子のマリンバナイトwith 田代佳代子 九州マリンバ合奏団2005

    渋谷交響楽団 第42回定期演奏会(渋谷公会堂)

    安倍圭子のマリンバナイトカーニバル with 田代佳代子 九州マリンバ合奏団2005

    マンドリンオーケストラアメディオ第30回記念演奏会(ミューザ川崎) 他多数

    廣石絢子の活動

    世界中の様々なスタイルの音楽を取りいれ、新しいマリンバの世界を追求中。

    2013年、1stアルバム「Let’s go somewhere~どっかいこうよ~」リリース。楽曲は、TVの旅番組等でも使用され、様々なシーンでライブ活動を行いながら、ライブ以外でもその活動を拡大中。

    世田谷芸術百華まちなかコンサートや、渋谷音楽祭に出演。

    毎年自主企画としてマリンバをフューチャーしたイベント「マリンバナイト」を開催。

    六所神社にて、世田谷芸術百華 六所の森クラシックコンサートに出演。また、鳥取や仙台など地方でのツアー遠征も行う。

    毎年年末に単独公演を行う。昨年の結成5周年記念ライブでは、1stアルバム~Let’s go somewhere~どっかいこうよ~をもとに初のナレーションとのコラボレーションを試みる。

    オカマシャンソン歌手、マドマーゼル修子の「修子の部屋」にゲスト出演。

    ソプラノ歌手とのコラボレーションや、熊本、天草にちなんだオリジナル曲「AMAKUSA」(1stアルバムに収録)を、発表。

    多数の熊本公演を実施。

    東京都内を中心に活動。

    topへ戻る