熊本いろいろ日記(その1)

菊池での落成式が

終わったら

主人の実家

天草へ🌊

 

父達の古希のお祝い🍶

いつも

ありがとうございます

これからも

身体に気をつけて

元気でいてください(^^)

2人とも似合っていますね👕

 

そして

世界遺産の崎津集落

行って参りました

 

厳しい禁教下に

日本の伝統宗教とキリスト教が

共存しながら

信仰を継続した

潜伏キリシタンの集落

 

上から見た町並み

 

昔ながらのお店が

たくさん

ありました

 

そして

トーヤ

という

昔から生活と生業のために

使用する路のこと

海へと続いてる細い路

こちらもたくさん

ありました

そして

崎津天主堂

崎津天主堂の内部は

畳が敷かれていて

当時からそういう作りの

教会は

珍しいそうです

 

なんとなく

そういうところも

和と洋が

混ざっていて

共存している感じなのでしょうか

不思議な感覚でした

ステンドグラスも

美しかったです

 

そして

大江天主堂

こちらは

キリスト教

解禁後に

天草で最も早く造られた

教会

そびえ立つ感じが

素敵です

 

熊本いろいろ日記(その1は)

ここまで(^^)

 

それにしても

天草って

広い…

 

topへ戻る