熊本日記・その1(公演編)

熊本で演奏してきましたー!
まずは、15日。
「身近な森の音楽会」

竹灯篭に囲まれたステージの中、演奏しました!このようなステージでの演奏は初めてです!
img_2336
実は、ステージ上のライトを消すと、もっともっと竹灯篭が浮かんできて、とても幻想的なんですよ〜!img_2341これは、舞台の後ろ側ですが。
ライト消した中でも演奏してみたい(^^)

足を運んでくださった熊本のみなさま!当日、雨がパラパラと降ってきて、少しショートカットになりましたが、そんな中でも最後の最後までたくさんのお客様に残っていただけました。感謝です。
最後みんなで「ふるさと」大合唱。
img_2215

そして、ミカ先生。フラノバにお声かけくださって本当にありがとうございました!嬉しかったです!みんなでFeastも演奏できて楽しかったです!ミカ先生と、同じ時期に習ってた生徒たち(^^)
(福原さんとも撮りたかった涙)
img_2335

そして、平田輝さんと、石川セリさんと!とっても素敵なお2人!
img_2337

そしてそして、たくさんのスタッフさん、本当にありがとうございました!毎回思います。スタッフさん達がいなければ、成り立ちません。感謝です!!!

そして、16日、「KAB元気フェスタ2016」
この日は、天気予報が雨。。だったにもかかわらず、なんと!晴れてとても暑い日となりました!
img_2343
熊本駅にもたくさんの人が集まって
ました(^^)
15日、16日と、それぞれお友達も来てくれて、とっても嬉しかったーー
*\(^o^)/**\(^o^)/**\(^o^)/*

まさかの2日とも来てくれた、
がっちへ。感謝。
今度、ブラックモンブランばおごります!笑(九州でしか売っとらんと思います)ありがとうーーーimg_2340
*\(^o^)/**\(^o^)/**\(^o^)/*

10月16日、熊本大地震からちょうど半年。

今回、空港から天草に向かう途中、被害が大きかった益城町を通って行きました。
家が崩れたまま、傾いたまま、屋根がブルーシート、そのような光景がたくさんでした。なんともいえません。
それでも復興は進んできている状況では
あります。

自分ができること、音楽というのが、どこまで力になれるのか。

東日本大震災の時も思いました。
震災直後は自分がうけてた公演も、
いろいろとキャンセルになったり、計画停電などもあり、このままどうなるのかなぁと、日々過ごしてました。

月日が経ち、元の生活に戻っていく中、歌手の小栗慎介さんの、「東日本大震災復興支援チャリティコンサート」に出演させていただく機会がありました。そこで音楽は力になることができるんだと改めて思いました。
力になれる時がくれば、自分の出来ることはやっぱりこれなんじゃないかなと。

今回、個人的にそんな思いもありながら、2日間演奏させていただきました。聴いていただいた方々の心に潤いを、ほんの少しでも与えることができていたら幸いです。
img_2344
故郷、熊本の人達にフラノバの演奏を聴いてもらえて、本当に嬉しかったです!
これから、もっと熊本で演奏出来る機会を増やしていけたらなぁと、思っていたりもします。

2日間、たくさんの方々に大変お世話になりました!
改めてここでお礼申し上げます。
ありがとうございました!

熊本日記、長くなります。
改めて、熊本日記・その2(観光編)を、綴りたいと思います(^^)

topへ戻る